取引に対する基本的な見方・考え方を理解する

取引に対する基本的な見方・考え方を理解する

現代、クレジットカードという大変便利なものができ、ショッピングもネットショッピングも気軽に行うことができるようになりました。

 

キャッシュレス決済が現金取引よりも素早く完結できる仕組みが、なんともいえず良い点ですよね。

 

そんな中、最近話に聞くようになったクレジットカードのショッピング枠を使った現金化というものが気になるようになりました。

 

通称ショッピング枠現金化と呼ばれていて、クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入するとそれにキャッシュバックが支払われて現金を手に入れることができたり、商品を購入し、それを業者に売却することで現金を手に入れることができたりする仕組みで、即時に借金をしてしまうと同時に現金を手に入れることができるというもののようです。

 

金融会社よりもスピーディーな対応なので、結構な人がこのサービスを利用しているようです。

 

ですが、このショッピング枠現金化業者からは逮捕者も出ており、グレーゾーンにあたるサービスなので、私としてはご利用することをあまりお勧めは致しません。

 

高い換金率を謳っている業者が多く、大体92%〜96%くらいの換金率を謳っていますが、これは最高換金率なので、実際にやり取りを行った方の話では80%程度の換金率が相場のようで、あまりお得なサービスともいえません。

 

強いてこのサービスの良いところを挙げるとしたら、緊急にお金に困っているときで先のお金の都合がついている場合に前借りする感覚で利用ができるといった点でしょうか。

 

ただし、このショッピング枠現金化サービスの利用はカード会社利用規約に反した行為ですので、あまり頻繁に利用しているとクレジットカードの利用を停止されてしまう恐れもあるリスクのある行為です。

 

また、キャッシュバックが支払われたが高額な手数料を取られたといった事例や、買い取りを業者と行って差額を現金として受け取るはずが、ただ買い物をさせられただけで終わったなどというトラブルも続出しているようです。

 

簡単に現金を手に入れることができるという裏には、そういった様々なトラブルやリスクが潜んでいます。

 

そういった面も含めて、このショッピング枠現金化というサービスの使用、利用を私はお勧めすることができないのです。

 

ご利用は計画的にとよくいわれますが、まさにその通りで、いざという時のお金も自分の貯えから補えるよう、日頃からお金の管理はしっかりしておきたいものです。