実は意外と知られていないショッピング枠との関わり

実は意外と知られていないショッピング枠との関わり

ショッピング枠現金化というのは、クレジットカードのショッピング枠を利用して低金利で借り入れができるサービスです。

 

借り入れ方法には「キャッシュバック方式」と「買い取り屋方式」の2種類が存在しています。

 

とあるサイトでは還元率98%を謳っています。しかしよく見るとこれは「最高還元率」と記されていることがわかります。

 

この「最高還元率」にはからくりがあり、借りる額がショッピング枠の最大キャッシング額を借りた場合に98%という数字になるということで、ほとんどの場合500万円程度が上限とされています。

 

500万円を借りるような人というのは実際にはほぼ存在していないことから、この「最高還元率」という数字はショッピング枠現金化業者の他社よりも多く貸せますという表向きの数字であるということが窺えます。

 

実際のところ2、3万借りたりする場合は80%から90%程度の還元率にしかならないそうです。

 

こういったショッピング枠現金化業者というのはカード会社の加盟店になっている必要があります。

 

しかし、現在ではショッピング枠現金化という商売に対し、クレジットカード会社は厳しい見方を取っており、恐らくですが、クレジットカード決済代行業者に加盟をすることで加盟店に属している形を取っているのではと考えられます。

 

また、そのとあるサイトでは、即日最短10分で振り込みが行えると書かれているのですが、これは上に書いたクレジットカード決済代行業者が全て行っている為、ショッピング枠現金化業者が頑張っているということは一切ないと考えられます。

 

その他には、「審査不要」ですとか「保証人不要」などという謳い文句も、業者が審査を行っているわけではなく、クレジットカード会社の審査を通っていてカードを持っている時点で審査は不要ですし、保証人も不要なのです。

 

これらのことを考えると、ショッピング枠現金化業者は即現金化を行いたいという人とクレジットカード会社を結びつける仲介サービス業という位置づけにあることがわかります。

 

ただショッピングサイトで物を買って、それを転売するといった行為を行うよりは早く現金が手に入るという点がメリットと言えますね。

 

しかし、この転売という行為や現金化は、ショッピングサイトで購入した商品が手に入るまでは商品の持ち主はクレジットカード会社になる為、クレジットカード会社の規約に違反した行為であることは間違いありません。

 

ご利用を考えている方は、そこら辺も知って利用をする必要があります。