商品券やギフト券はショッピング枠現金化に最適?

商品券やギフト券はショッピング枠現金化に最適?

日本では、お祝い事に現金をそのまま渡すということに抵抗を感じる人が多いため、現金の代わりに商品券やギフト券を渡すということが多いかと思います。

 

実際に、お祝いということで商品券やギフト券をもらったことがある人も多いでしょう。実は、この商品券やギフト券というのは、ショッピング枠現金化における換金率が高い最適の商品なのです。しかしながら、その一方でクレジットカードを安全に利用できるかどうかという厳しい一面も持っています。

 

商品券やギフト券は換金率がとにかく高い

 

商品券やギフト券は、とにかく換金率が高いです。
ショッピング枠現金化においては、80%の換金率であればいいほうとされているのですが、商品券やギフト券であれば90%以上の換金率でショッピング枠現金化することも可能です。
実際に、商品券やギフト券を使わないからと現金化したことのある人も多いでしょう。そのときの換金率に衝撃を受けたことのある人も多いのではないでしょうか。チケット買い取り業者で買い取ってもらうことによって、素早くその場で現金を手に入れることができるのです。

 

ショッピング枠現金化で使う人が多いからこそ厳しい一面も

 

商品券やギフト券であれば換金率が90%以上という話を聞けば、「これは使わない手はない!」と考える人が多いはずです。

 

実際に、ショッピング枠現金化のために商品券やギフト券をクレジットカードで購入するという人は多かったのですが、だからこそクレジットカード会社の目が厳しくなっていったのです。
今ではクレジットカードで購入できる商品券やギフト券の種類もかなり少なくなっており、仮に購入できたとしてもクレジットカード会社からショッピング枠現金化しているかもしれない要注意人物として目をつけられるかもしれません。

 

商品券やギフト券をたくさん購入しているという理由で利用停止の措置を取られてしまうこともあるのです。
換金率が高いからこそショッピング枠現金化での利用者が増え、利用者が増えるからこそクレジットカード会社も対策を取って、クレジットカードの利用に目を光らせているのです。
商品券やギフト券というのは、ショッピング枠現金化で換金率を上げるには最適ではあるのですが、だからこその厳しさもあるのです。

 

まったく利用できない方法というわけではないものの、クレジットカードが利用停止になるリスクはあるものと考えておいたほうがいいでしょう。ショッピング枠現金化は一筋縄ではいかないものです。

関連ページ

ショッピング枠現金化で作ったお金をギャンブルに使っていい?
ギャンブルをするためには元手になる資金が必要です。その資金をショッピング枠現金化で用意して使っても、ショッピング枠現金化業者には何も言われないのでしょうか。